PMSで困っている方に

生理前のイライラは、ピルの服用でも対処する事が可能ですよ。他にも、生理前のイライラ(PMS…生理前症候群)で悩んでいる方に対処法を聞いてみたので、参考にしてみて下さいね。

 

食べて寝て。趣味に没頭してイライラ解消

なんか普段よりイライラする・・・そう思った時、生理前だったことはよくあります。いつもだったらイライラしないような些細なことで怒ってしまい、その矛先は子どもや主人など家族にむかってしまいます。

 

主人はまたイライラしてるな、ですませてくれることもありますが、子どもには一方的に怒ってしまう形になるので注意しています。

 

一度怒り出すと感情的に怒ってしまうので、怒りたくなったらトイレに行くなどして距離を置くようにしています。

 

ほかにも、私は生理前はやたらとおなかが空きます。おなかが減ってもイライラにつながるので、食事をとった後まだ物足りなければチョコレートを少し食べるとか、おやつを食べるなどして対処しています。

 

不思議と生理がくると食欲は落ち着くので、太ってしまうのは嫌だけど、このときだけと思って食べています。また、生理がくると最初の出血量が多い日は、ゆっくり休めなかったりするので、イライラしたら寝てしまいます!

 

食べなくてすむし一石二鳥?!それから、周りのいろいろなことに気づいて(あそこが汚いとか、また片付けてないとかです)イライラするのはいやなので、好きなDVDを見たり、趣味に没頭したりして、何かするよう心がけています。

 

手軽にできる生理前のイライラ対策♪

私も生理前、なんとなくイライラしてしまったり、急に不安な気持ちになってしまう女性の一人です。

 

できるだけ薬やサプリなどには頼りたくないと思っているので、食事法で生理前のイライラなどを緩和させています。

 

私は紅茶マニアで一日2-3杯は必ず紅茶を飲まないと落ち着かないのですが、カフェインの摂り過ぎも生理前のイライラを増加させると聞いたので、紅茶のかわりに暖かい豆乳を飲むようにしています。

 

豆乳に含まれている「大豆イソフラボン」という成分が女性ホルモンの「エストロゲン」と似たような働きをしてくれるので、生理痛を緩和させてくれるのです。

 

豆乳なんて豆臭くて飲めないよ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、最近は豆乳のバラエティもかなり豊富になっています。

 

バナナ味とか濃い目のフレーバーを選べば、豆臭さは気になりません。
それでもやっぱり豆臭さが気になる!という人にオススメなのは、紅茶やコーヒーを飲むときのミルクを豆乳に切り替えること。

 

この方法なら紅茶やコーヒーの強い香りで、豆臭さがすっきりしますよ〜
ただし、豆乳が体にいいからと豆乳ばかりを摂りすぎるのはNG!

 

女性ホルモンの「エストロゲン」が増えすぎても、生理痛や生理前のイライラを起こすことがあるそうです。食事全体とのバランスを見ながら、上手に摂取することをオススメします。

 

生理前のイライラ対処法

生理痛が辛い方で、毎回鎮痛剤を飲んで痛みを和らげています。かなり痛くなってからでは効くまでもの時間が辛いので、早めに飲むようにしています。

 

イライラはとくに生理前がひどいです。もうすぐ生理がくるな、という不安もあるのかもしれませんし身体が重くなってきたり頭痛がしてくるのもありついイライラしてしまいます。

 

イライラは通常のときはなんともない事に対してイライラしてしまったり、家族などの身近な存在に八つ当たりしがちになってしまい、自分では抑えることができない辛さとイライラしている自分に嫌気がさしてしまいつい落ち込んでしまいます。

 

対処法は温かい飲み物を飲んで一息いれてみたり、できるだけ一人でゆっくりするように心がけています。

 

甘いものがすきでつい食べてしまいますが、甘いものの過剰摂取はより生理痛を重くするという情報を前にどこかで読んだので、できるだけ控えるようにしています。

 

しかし、甘いものを少し食べるとイライラが少しおさまる気もするので、完全に我慢はしないで食べるようにしています。

 

あとは下腹部をできるだけ冷やさないようにして、生理痛が悪化しないように、それに伴うイライラも軽減できるように心がけています。

 

嵐が過ぎ去るのを待つのみ

排卵日を境にイライラが始まります。調子がよくてイライラがでないこともありますが、ほぼ毎月のように症状がでます。

 

私の場合、生理の二週間前に下腹部の鈍痛があり、ひどい偏頭痛が起こります。おそらく排卵日が影響しているのだと思いますが、このあたりからイライラスタートです。

 

ちょっとしたことでも怒りっぽくなりますが、特に彼には強くあたってしまいます。最初は彼もびっくりしていましたが、イライラする症状があることや毎月の生理のことなどを説明して理解してもらいました。

 

かなり酷いことを言ってしまうこともありますが、穏やかに受け止めてくれる彼には本当に感謝しています。生理が始まるまでの間はかなり波がありますが、一日でもかなり気持ちが乱高下するので自分でも疲れます。それに付き合う彼はもっと大変だと思いますね。

 

また、イライラしてしまうのは、誰かの行動や言動などが原因のこともありますが、体が敏感になっているのか触られるだけでも不愉快になることがあります。出来ることなら、誰にも関わらずに部屋でじっとしていたいくらいです。

 

もちろんそういう訳にはいかないので、「今自分は敏感な時期なんだから仕方ない」と言い聞かせて辛抱することが多いです。

 

本当にこのイライラが解消する方法があれば教えて欲しいくらいですが、今のところ嵐が過ぎるのを待つのみという感じですね。

 

生理前のイライラ日には、極力単独で行動します

現在夫と2人暮らしなのですが、生理前になると夫の言動に対してイライラし、どんどんネガティブ思考に陥ってしまうことが多いです。

 

服が脱ぎっぱなし、飲み終わったビールの缶が置きっぱなし、という些細なところから始まり、以前夫に言われた心無い一言を思い出したり義母に対する不満などへと発展し、しまいには「何故この人と結婚したのだろう…」とウジウジ自問します。

 

もちろん夫のことは大好きなのですが、生理前になると結婚生活の悪いところばかりが気になりだすのです。

 

そんなとき私にとって一番効果があるのが、一人で出かけること。夫も友だちも実家の家族も誘わず、とにかく誰にも気を遣わないで一人気ままに過ごすのです。

 

自分の好きな服を着て好きな靴を履いて、美術館や博物館、庭園など前から行ってみたかったところへ出かけます。

 

途中で気になるカフェを見つけたら思い切って一人で入り、コーヒーとデザートを注文して、ゆっくりと堪能するのがお気に入りのパターンです。

 

バッグに忍ばせておいた文庫本を読み進め、1時間くらいカフェで過ごします。また、ウィンドウショッピングもかなり気分転換になります。

 

お店のディスプレイやかわいい雑貨などを見ているだけでも大分リラックスできます。
元々人と会うよりも一人でいることの方が好きなので、このように毎月対処しています。