ピルのメリット・デメリット

今はもう服用していませんが、6年ほど前に1年間くらいピルを利用していました。理由は生理不順解消のため。そして避妊効果も少し期待していました。

 

その頃はとにかく生理不順がひどくて、数ヶ月生理がこないかと思えば、2週間くらいだらだらと続く生理が来たりといった調子で、大変悩まされていました。

 

その頃はまだ未婚だったので、生理不順のためだと思ってはいても、やっぱり生理が遅れるたびに妊娠を疑わなくてはいけないのも怖かったというのもありました。

 

そこで病気の検査ついでに産婦人科へ行き、ピルの処方について聞いてみたんです。婦人科の先生は親身に相談に乗ってくださって、その時からピルをしばらく利用しました。

 

利用してみて、良い点と悪い点があったのを覚えています。
まず良い点は、生理が来る日がはっきりと分かっていることです。シート状になっているピルだったので、何日後という点までばっちり分かります。

 

急に来るんじゃないかという心配から解放されましたし、旅行の予定などあった時にそれに合わせて生理の時期を調整する事まで出来ました。

 

一番助かったのは結婚式の時です。結局その時付き合っていた彼と結婚したのですが、結婚式に生理がぶつからないように調整できたのは大変助かりました。生理中だと色々心配になりますもんね…。

 

そしてデメリットは副作用。少しの吐き気を感じながらの服用でした。それで結婚後に服用をやめることにしました。
その後生理不順もだいぶ解消されたので、もしかしたらピルを利用していたおかげもあるかもしれないと思っています。

 

メリット・デメリットを考えて上手に使うことが出来れば、ピルは女性の味方になってくれると思います。