低用量と中用量ピルを使ってみました

避妊目的のためと無月経のために低用量と中用量ピルを使ったことがあります。

 

使用していた避妊目的のためのピルはアンジュ28で毎日1錠ずつ同じ時間に飲むタイプでシートに番号がふってあり1番から21番目までが薬の効果がある錠剤で、22番から28番の錠剤には薬の効果がなく生理がおこるというものでした。

 

避妊のために使い始めたのですが、避妊効果以外にも使ってよかったと思うことがありました。

 

もともと生理不順でいつ生理が来るのかが分からず旅行の計画などがたてずらかったのですが、アンジュを飲んでいる間はきっちりと28日周期で生理がおこるので色々と身構えることができ生活が楽になりました。

 

生理痛も飲んでいなかった頃に比べて下腹部の痛みが気にならない程度になり急に痛みがでて焦ることがなくなったのでありがたかったです。

 

副作用も特にありませんでした。

 

アンジュを飲まなくなり生理不順に戻りしばらく放置していると生理がこなくなってしまい、無月経をリセットをするために処方された中用量ピルはプラノバールで、こちらは1日1錠11日間寝る前に飲むように指導されました。

 

私の場合は飲み終わると毎回1週間弱で生理がおこり、生理痛は普段のままで下腹部に針を刺されるようなツーンとした痛みが生理開始の3日前くらいから起こります。

 

副作用とゆうほどではありませんが薬を飲んだあと少し胃がムカムカすることがありました。

 

ピルを使う前はあまり良いイメージの薬ではありませんせしたが、ピルの用量などで使い方も変わりきちんと使えば女性にとっていい事が多い薬だと思います。